目のエキスパートである視能訓練士の仕事内容とは

男性

視能訓練士の仕事内容について

視能訓練士は、目の検査や機能の回復のための訓練を行う「眼のエキスパート」です。
視能訓練士の仕事内容として大きく分けて
・検査(視力や眼圧、色覚などあらゆる目の検査を行い、結果を眼科医に渡し治療方針を決めていきます。眼鏡やコンタクトを作る前に行う処方のための検査なども行います。)
・視能矯正(斜視や弱視、眼球運動が苦手など機能を回復させるため検査や両眼視機能の訓練を行います。)
・リハビリ(見えにくくても日常生活を送れるようにルーペなどの道具を使って練習していきます。)
・学校などでの集団検診(眼の病は早期発見・治療が大切です。健診から見つかることも多いため積極的に検診を行っています。)
を行います。

視能訓練士に向いている人の特徴

どんな仕事でも大切なことですが、視能訓練士は医療に携わる仕事をしているため正確性が一番重要視されます。どんな検査をするかの判断だけでなく、過去の結果からも医療ミスに繋がってしまいます。また検査は患者さんにとって負担がかかってしまうため、何度も確認をしながら地道に作業を行うことができ、確実に仕事を行う正確性が必要になります。
視能訓練士は患者さんの症状を会話から判断したり、医師からの言葉をわかりやすく患者さんに伝えていきます。とくにリハビリでは、患者さんの見え方を的確に判断し器具の微調整を行うことになります。患者さんと意思疎通を測るためには、接しやすく話しやすいコミュニケーション能力が必要になります。
正確性と地道に仕事を行える能力そして親しみやすいコミュニケーション能力を持っている人に適性がある職種です。

医療系資格の人気ランキング

no.1

介護のスペシャリスト介護福祉士

介護のスペシャリストとして、介護が必要な高齢者や身体の不自由な方々の生活サポートなどを行っていきます。食事や入浴、移動などのサポートや要介護者の自立へのアドバイス、家族の介護負担への軽減する方法などのアドバイスなども行います。

no.2

患者さんとの繋がりが強い看護師

医師の診療や手術サポートや患者さんの体調などを管理など幅広い業務を行います。
近年の医療の進化から医師や薬剤師、栄養士などと共に看護師を含めチームを組んで行う治療が行われるようになっており、看護師の仕事内容も専門性がより求められています。さらにチームの中でも看護師は患者さんとの繋がりが強い医療スタッフとしての重要な役割を持っています。

no.3

病院にて専門的に事務を行う医療事務

医療事務には一般事務とは違い、受付や会計業務そして請求業務を行います。他にも書類整理や電話応対などさまざまな病院での事務作業を行います。
一般事務と一番異なる点として専門的な知識が必要な、医療保険制度に基づいて医療費を計算し、合計診療費から患者さんが負担する費用の計算を行います。

視能訓練士になるためのポイントはコレ!

視能訓練士として働くためには国家試験の合格を目指すことになります。国家試験を受けるための条件を満たす必要があります。
条件として
・高校卒業後、指定の視能訓練士養成施設で3年以上学ぶ
・短大や大学、医療系または保育系の専門学校を卒業後に指定の視能訓練士養成施設で1年以上学ぶ
・外国にて視能訓練士養成学校を卒業する
以上、3点のいずれかが条件です。
養成機関に通うことがポイントとなります。

視能訓練士を目指す人からの質問

視能訓練士になるための学校の選び方

視能訓練士になるための学校に進学しても必ず資格を取得できるとは限りません。学校を探すときには国家試験の合格率の確認と就職後すぐに力を発揮できるための実力がつく実習や設備があるかを確認します。

どんなところに就職しているのか

資格取得後の進路としては、基本的には眼科医院や眼科がある総合病院などですが、レーシッククリニックでの需要も伸びています。小さな病院では視能訓練士が一人だけと責任が大きい職場もあります。

視能訓練士のニーズと将来性

高齢者社会の日本では眼に悩みがある患者さんが増加していることからも、専門的知識がある視能訓練士へのニーズが高まっています。視能訓練士の認知度も上がっていて資格所有者も増加していますが、まだまだ所有者が少なくこれから目指しても十分戦力として答えることができる職種です。

仕事をしながら資格の取得はできるのか

資格取得のためには養成機関にて学ぶことが条件となっています。
夜間課程を設けている養成施設もありますが、通信教育はいまのところありません。夜間課程でも臨床実習は日中となります。夜間課程を利用する場合には臨床実習期間は仕事をしている場合には休む必要が出てきます。

[PR]フードコーディネーターの資格を取ろう
必要な知識をしっかり習得

[PR]評判の良いパティシエ専門学校を紹介!
製菓の技術を身に付けよう

[PR]インテリア専門学校情報☆
好きなことを仕事に。

[PR]心理学の資格を取得
色々な学部をチェックできる

[PR]目指せ視能訓練士!
学校情報をサイトでチェック☆

広告募集中